どんぐり

料理とか、船とか、市況とか、興味のある情報を

館山港から冨浦 投げ釣り(3/25)

青魚各位

すっかり春めいてまいりましたが、まだまだ館山にはお越しになられないのでしょうか?

前回、朝まづめならアジが回遊してくるとお聞きいたしましたので、朝三時に都内を出て、5時には館山港岸壁にてお待ち申し上げておりましたのに、お姿もお見せになられないなんて。

 

 

というわけで、日曜日の館山港岸壁は朝5時に着いてもかなり満杯で、やむなく端っこで釣っていましたが、(釣れてないですけどね。釣りはしていましたけども。)船の接岸があり釣り場を離れることになりました。

アジも来なかったし未練もなく、船形港に移動します。

 

船形港ではコマセを撒いて様子を見ながら港内を投げ釣りで探ります。

隣の方は良型のチヌを上げられてました。チヌは好調そうですね。

隣のチヌ釣り師さん、1尾目を上げたところで漁船の接岸があり中断を余儀なくされた結果チヌが散ってしまったようで、大変不運だなぁと思いました。

ぼくはというと、アミコマセと青イソメには音沙汰なしのため、ここも移動。

 

冨浦旧港へ。

港の隣のサーフに向けてチョイ投げでキス狙い。

食い気が渋いのか魚影が薄いのか不明ですが、なんとか2尾あげたところで納竿です。

そこそこ良い型が上がったのでその周りを攻めてみましたが、なかなか難しいですね。

今後の水温上昇に期待です。

 

キスは綺麗なので好き。

f:id:googoojob:20180326153658j:plain

 

美味しいので好き。

f:id:googoojob:20180326153734j:plain

 

たくさん釣ってキス尽くし(刺身、こぶ締め、てんぷら、塩焼き、あと何がおいしいですかね。)やりたいです。。

 

あと、そろそろアジを釣りたいです。

帰ってツイッター眺めてたら、今週は夕まづめは釣れていたとのこと。

なかなか難しい・・・。

館山港で投げ釣り(3月11日)

寒暖の差が激しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?(青魚各位)

 

ということで、3月11日に館山港に釣りに行ってまいりました。

 

狙いは、とにかくなんか釣りたい、

前回(2月自衛隊堤防)の借りを返したい

という強い気持ちをもち、

- アジ(サビキ)

- ウミタナゴ、グレ(ウキフカセ)

- キス(投げ釣り)

- イカ(エギング)

いずれも対応可能な道具と餌を準備して、朝から万端築港堤防へ向かいます。

天気は良好、いい気分でまずは撒き餌をして様子を見ますが、反応なし。

同行者は並行して青イソメで投げ釣り、メゴチがぽつぽつといった雰囲気。

 

釣り場のおじさんと話したところ、

「アジは朝まずめ夕まずめだけだなぁ」

という情報があり、イカ釣りの皆様も上がっていない様子。

堤防の外側に向けて投げ釣りしているかたで割と型の良いホウボウとキスを上げている人がいましたが、全体的に調子が悪い模様。

 

なんか飽きてきたので、12時を回ったところで砂揚場に移動します。

砂揚場でもウキ釣りやサビキはあたってなかったので、投げ釣りに集中・・・

 

で釣れたのがこちらです。

f:id:googoojob:20180314104547p:plain

 

かわいい。

f:id:googoojob:20180314104552j:plain

 

ボウボウ鳴いてる。かわいい。

f:id:googoojob:20180314104554j:plain

しかも美味い。

 

f:id:googoojob:20180314104845j:plain



釣りって楽しいですよね。

 

最終釣果:

ホウボウ1尾

キス5尾

メゴチ7尾

カサゴちっこーいの1尾

 

その他釣り場のおじさん情報:

「こいつ(ホウボウ)は去年からやたら釣れるんじゃ」

「昨日はイワシが回ってきてたけどなぁ」

 

館山自衛隊堤防でフカセ釣り(2018/02)

なんにも釣れず。

 

撒き餌にも全く反応なし。

 

投げサビキにも反応なし。

 

冬場は自衛隊堤防きついですね。

グレかウミタナゴ、ベラくらい釣れないかと思ったけど甘かった。

投げ釣りで黒アナゴを上げてる人が居ましたが、釣り場全体でもそんなもんでした。

 

現場からは以上です。

館山自衛隊堤防でフカセ釣り

人は何故釣りに溺れるのか

竿先から伝わる生命そのものに原始の記憶を呼び覚ます故か

 

何が言いたいかというと、とにかく毎日会社に通いながら、釣りに行きたい気持ちが止まらない!ということです。

釣りバカ日誌のはまちゃんみたいに港近くの一軒屋に住みたい・・・

会社帰りに釣りに行きたい

出社前に釣りに行きたい

休みの日に釣りに行きたい

平日に有給とって釣りに行きたい

会社辞めて毎日釣りに行きたい

 

というわけで

めっきり秋っぽくなってきて、ハゼ釣りもよいですがグレ(メジナ)もいいですよね!ってことで

週末に館山の自衛隊堤防まで足を伸ばしてグレを狙ってきました。

 

ポイント:

土曜日の午後2時だったので、竿が出せるスペースがあるか心配でしたが、丁度入れ替わりのタイミングだったようで、堤防の中ほどで外側に竿が出せました。

 

仕掛けや撒き餌など:

自衛隊堤防でグレが狙えるのか不明だったので、撒餌にはパン粉中心の「グレパン」と、チヌ用に「チヌパワー」それからアミを準備しました。付け餌はオキアミ。結果的には、グレパンでグレがよってきたので、チヌパワーは不使用でした。

フリーのどんぐり浮きでゆっくり沈ませながら広範囲を探ります。

 

餌取り:

パン粉の撒餌に反応したのか、とにかく小型のバリ(アイゴ)が沸きまくっており彼らをいかに交わすかが勝負。バリの下方にグレを視認。

 

釣果:

グレ6尾(最大24cm)

あとはバリ

 

堤防釣りとしてはそこそこの型が上がって満足です。

パン粉で浮かせるとかなり浅いタナでヒットするので、途中でノベ竿に切り替えたところ、キュンキュン引いてスーパー楽しかったです。

 

ご様子:

 

f:id:googoojob:20171003170940j:plain

f:id:googoojob:20171003171022j:plain

大分名物りゅうきゅうと煮付けにしました。

まーまーうまい!

北十間川のハゼ釣り(2017/09/09) 定点観測予定

皆様、だんだん秋らしくなってきましたね。

夜、ベランダを空けて風を受けていると、ゆったりした気持ちになれます。

 

我が家は、産業道路の目の前かつ対面にでかいホテルが建っており、

トラックが通る度にどえりゃーでかい音がするので、風の気持ちよさは相殺される仕組みとなっております。開けたままでは騒音で寝れず、閉めるとちょっと暑い。

 

とはいえ秋っていいですね。

なぜなら、

ハゼがつれます。

 

というわけで、3.6mの延べ竿と脈釣りの仕掛けを片手に、

錦糸町の上州屋さんで青イソメを1パック購入し

チャリで北十間川まで行ってきました。

 

ポイントはこのあたり。

f:id:googoojob:20170910161351p:plain

 

ご様子です。

たいへんかわいいですね。メインのサイズは10cm以下でした。

f:id:googoojob:20170910162225p:plain

15cmオーバーのちょっといいサイズが2尾。

セイゴが2尾。

 

魂を抜かれた後の皆様になります。

 

f:id:googoojob:20170910162920p:plain

 

おいしくいただきました。

釣りっていいですね。

f:id:googoojob:20170910163035p:plain

 

今回のわかり:

1.タナは1m-1.5mくらい。浮き釣りより、脈釣りのほうが釣れていた。

2.延べ竿で十分。

3.おっきいのは10尾に1尾くらいの割合。どのポイントにでかいのが定住しているのかは不明。

4.青イソメへの反応はすこぶるよく、あたりは頻繁。

5.ただし型が小さいからか、あわせは難しい。

色々試しましたが、あたりがあったら、一瞬糸を緩めて食い込ませてからあわせ、が今回は一番よかったです。

 

何度か通って様子を探りたいと思います。

 

 

 

ハイウェイオアシス富楽里で金目

皆さんこんにちは!

 

今日は、釣りに行く前に

??「フネや、今日のおかずは任せなさい!じゃあマスオ君行こうじゃないか!」

からの

??「マスオ君、帰りに魚屋に寄って帰ろうかね・・・」

となったお話になります。

 

当日は都内から夜明け前に千葉県富浦新港で釣りをしましたが、全く釣れず、とぼとぼと帰路についた?平でしたが、館山道に入ってすぐのSA「HWオアシス富楽里」にて朝ごはんを食べたところ、このSA、実は名うての地魚直売所だったんですね。

 

※参考

www.outdoorfoodgathering.jp

さて情報によると、有名すぎてお昼前にはあらかた売り切れると。

今日はたまたま8時半(土日の開店時間)の直前であると。

これは見てみないと!

 

ということで、開店を待って突入です。

 

開店時間になると、道の駅側からSA側から人が押し寄せていく一角があり、そこがまさしく地魚コーナーであります。

外房の波のように打ち寄せる人々に次々と確保されていく地魚たち。(内房やけど)

1パック1kgくらい入っていると思われるのですが、5パック6パックと確保していく人がザラにいます。値札を見ると、鰯1パック200円!とか書いてるじゃないですか!やっす!

迷っている暇など無い。

あせりに駆られた?平は、残っていた1パックを何も考えずに手に取ったのでありました。

 

それがこの、金目鯛

ばばん!

f:id:googoojob:20170703185523j:plain

鮮度のよさそうな地物の金目鯛850gが1650円であります!

2000円/kgということですが、コレ、たぶん安いですよね?そうですよね?

参考:http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp011013999600100170/1

うん、やっぱり安い、ということでいいでしょ!

 

というわけで、憧れの「金目鯛のしゃぶしゃぶ」をやりましょう

 

どん

f:id:googoojob:20170703191113j:plain

 

お刺身も

f:id:googoojob:20170703191140j:plain

 

あーーうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまい

なんやこれうまいうままままいいいい

 

本日もご馳走様です。

 

さばあじいわし

みなさんヨーグルチハ!

 

本日は低温調理ではなく釣り行ってきた結果釣れた魚に片栗粉をまぶして揚げた結果に三杯酢を漬けてたまねぎとニンジンの千切りを乗っけた結果です。南蛮漬けゆーやっちゃな。

 

日時:                  2017年5月28日

釣り場:              千葉県富浦

仕掛け:              ハイパーパニック3号

釣果:                  鯖50尾(10 -15 cm)

                            鯵4尾(10 cm)

                            カタクチイワシ1尾(10 cm)

 

くそこんまい鯖子しか釣れず、帰って内臓とるのも一仕事でわりかしうんざりですが、釣ったものは食べないといけないという信念のため、やっていくしかありません。

セゴシすらできないレベルの稚魚ですから、当然やるのは南蛮漬けということになります。

 

内臓とって洗ったのがこちら。

 

f:id:googoojob:20170530135513j:plain

揚げて三杯酢と野菜でマリネしたのがこちら。

 

f:id:googoojob:20170530135526j:plain

 

結果:

鯵と鰯はこのサイズでもうまい。

鯖はちょっと落ちる。旨みが少ない。

他の調理方法(から揚げとか)を検討するべき。

 

今後の考え方:

鯖ばっかりの場合は大量に持ち帰るのを控える。

泳がせ釣のえさにしてヒラメあたりをしっかり狙う。(今回もチャレンジしましたが駄目でした。)

千葉近辺のつりに詳しいおじさんを見つける。

教えを請う。

おっきいおさかなさんつりたい・・・

 

おまけのおキャット様

 

f:id:googoojob:20170530135546j:plain