どんぐり

料理とか、船とか、市況とか、興味のある情報を

北十間川のハゼ釣り(2017/09/09) 定点観測予定

皆様、だんだん秋らしくなってきましたね。

夜、ベランダを空けて風を受けていると、ゆったりした気持ちになれます。

 

我が家は、産業道路の目の前かつ対面にでかいホテルが建っており、

トラックが通る度にどえりゃーでかい音がするので、風の気持ちよさは相殺される仕組みとなっております。開けたままでは騒音で寝れず、閉めるとちょっと暑い。

 

とはいえ秋っていいですね。

なぜなら、

ハゼがつれます。

 

というわけで、3.6mの延べ竿と脈釣りの仕掛けを片手に、

錦糸町の上州屋さんで青イソメを1パック購入し

チャリで北十間川まで行ってきました。

 

ポイントはこのあたり。

f:id:googoojob:20170910161351p:plain

 

ご様子です。

たいへんかわいいですね。メインのサイズは10cm以下でした。

f:id:googoojob:20170910162225p:plain

15cmオーバーのちょっといいサイズが2尾。

セイゴが2尾。

 

魂を抜かれた後の皆様になります。

 

f:id:googoojob:20170910162920p:plain

 

おいしくいただきました。

釣りっていいですね。

f:id:googoojob:20170910163035p:plain

 

今回のわかり:

1.タナは1m-1.5mくらい。浮き釣りより、脈釣りのほうが釣れていた。

2.延べ竿で十分。

3.おっきいのは10尾に1尾くらいの割合。どのポイントにでかいのが定住しているのかは不明。

4.青イソメへの反応はすこぶるよく、あたりは頻繁。

5.ただし型が小さいからか、あわせは難しい。

色々試しましたが、あたりがあったら、一瞬糸を緩めて食い込ませてからあわせ、が今回は一番よかったです。

 

何度か通って様子を探りたいと思います。

 

 

 

ハイウェイオアシス富楽里で金目

皆さんこんにちは!

 

今日は、釣りに行く前に

??「フネや、今日のおかずは任せなさい!じゃあマスオ君行こうじゃないか!」

からの

??「マスオ君、帰りに魚屋に寄って帰ろうかね・・・」

となったお話になります。

 

当日は都内から夜明け前に千葉県富浦新港で釣りをしましたが、全く釣れず、とぼとぼと帰路についた?平でしたが、館山道に入ってすぐのSA「HWオアシス富楽里」にて朝ごはんを食べたところ、このSA、実は名うての地魚直売所だったんですね。

 

※参考

www.outdoorfoodgathering.jp

さて情報によると、有名すぎてお昼前にはあらかた売り切れると。

今日はたまたま8時半(土日の開店時間)の直前であると。

これは見てみないと!

 

ということで、開店を待って突入です。

 

開店時間になると、道の駅側からSA側から人が押し寄せていく一角があり、そこがまさしく地魚コーナーであります。

外房の波のように打ち寄せる人々に次々と確保されていく地魚たち。(内房やけど)

1パック1kgくらい入っていると思われるのですが、5パック6パックと確保していく人がザラにいます。値札を見ると、鰯1パック200円!とか書いてるじゃないですか!やっす!

迷っている暇など無い。

あせりに駆られた?平は、残っていた1パックを何も考えずに手に取ったのでありました。

 

それがこの、金目鯛

ばばん!

f:id:googoojob:20170703185523j:plain

鮮度のよさそうな地物の金目鯛850gが1650円であります!

2000円/kgということですが、コレ、たぶん安いですよね?そうですよね?

参考:http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp011013999600100170/1

うん、やっぱり安い、ということでいいでしょ!

 

というわけで、憧れの「金目鯛のしゃぶしゃぶ」をやりましょう

 

どん

f:id:googoojob:20170703191113j:plain

 

お刺身も

f:id:googoojob:20170703191140j:plain

 

あーーうまいうまいうまいうまいうまいうまいうまい

なんやこれうまいうままままいいいい

 

本日もご馳走様です。

 

さばあじいわし

みなさんヨーグルチハ!

 

本日は低温調理ではなく釣り行ってきた結果釣れた魚に片栗粉をまぶして揚げた結果に三杯酢を漬けてたまねぎとニンジンの千切りを乗っけた結果です。南蛮漬けゆーやっちゃな。

 

日時:                  2017年5月28日

釣り場:              千葉県富浦

仕掛け:              ハイパーパニック3号

釣果:                  鯖50尾(10 -15 cm)

                            鯵4尾(10 cm)

                            カタクチイワシ1尾(10 cm)

 

くそこんまい鯖子しか釣れず、帰って内臓とるのも一仕事でわりかしうんざりですが、釣ったものは食べないといけないという信念のため、やっていくしかありません。

セゴシすらできないレベルの稚魚ですから、当然やるのは南蛮漬けということになります。

 

内臓とって洗ったのがこちら。

 

f:id:googoojob:20170530135513j:plain

揚げて三杯酢と野菜でマリネしたのがこちら。

 

f:id:googoojob:20170530135526j:plain

 

結果:

鯵と鰯はこのサイズでもうまい。

鯖はちょっと落ちる。旨みが少ない。

他の調理方法(から揚げとか)を検討するべき。

 

今後の考え方:

鯖ばっかりの場合は大量に持ち帰るのを控える。

泳がせ釣のえさにしてヒラメあたりをしっかり狙う。(今回もチャレンジしましたが駄目でした。)

千葉近辺のつりに詳しいおじさんを見つける。

教えを請う。

おっきいおさかなさんつりたい・・・

 

おまけのおキャット様

 

f:id:googoojob:20170530135546j:plain

ヨーグルティアで低温調理牛すねシチュー

みなさんヨーグルちは!

もう牛豚鶏あたりは、低温調理のバリエーションとしてはほとんど試し終わった感があります。

牛であれば、
モモ肉もしくはロースで62度2時間くらいでローストビーフ
スジ肉、すね肉は24時間程度の長時間で煮込み
豚であれば、
安定の肩ロース氏、豚バラ煮込み、チャーシュー
鶏であれば、
むね肉で鶏ハム、カオマンガイ

などが、適した調理法と言えると思います。
ちょっと変化球の食材や火入れも試したいですね。
ダチョウ美味しかったし。


今回は牛すね肉のシチューをやりました。

まずはヨーグルティア君で24時間65℃かまします。

かましたやつ
f:id:googoojob:20170312185044j:plain

ソースを作ります。
バターで玉ねぎ人参セロリを炒めて
赤ワイン投入します
f:id:googoojob:20170312185236j:plain

トマトジュース、かましたやつの煮汁を加えます。
f:id:googoojob:20170312185356j:plain

できたよね
f:id:googoojob:20170312185548j:plain


正統なやり方では野菜をこしてから肉を入れるんでしょうけど、ぶちこんでやればいいのです。

めちゃうまい。

ヨーグルティアで低温調理豚バラカレー

みなさんヨーグルちは!

 

ヨーグルティア使ってますか?

今日は、豚バラカレーです。なぜなら、小林銅蟲先生の「めしにしましょう」2巻が発売されたからです。皆さんも買うことでしょう。

 

基本的に豚バラなど、コラーゲンの多いやつは、長ーく火を通すことによってトロトロになります。例えばトンポーローとか、シチューとかですね。

鍋でとろ火でやると、この間も書きましたように、修行レベルの忍耐が必要になるためほったらかしが可能なヨーグルティアの出番となります。

googoojob.hatenablog.com

 

ではやりましょう。

まずは肉にスパイスと塩を練りこみ、オリーブオイルと一緒にジップロックします。

(写真撮り忘れました)

 

んで、こうやって、

f:id:googoojob:20170223192723j:plain

 

こうなりまして。

f:id:googoojob:20170223192737j:plain

 

65℃にセットし、

24時間待ちます。

 

そうすると、こうなります。

f:id:googoojob:20170223192740j:plain

 

油がかなり出ますね。

f:id:googoojob:20170223192742j:plain

 

出汁は使いたいところなので、慎重に油だけ掬い取って、たまねぎとトマトを炒めた鍋に入れ、肉とカレールゥを投入します。

そうすると、こう。

f:id:googoojob:20170223192743j:plain

 

つかったカレールゥはコレです。

f:id:googoojob:20170223192736j:plain

 

いただきます。

f:id:googoojob:20170223192745j:plain

 

失敗無し、安い肉でOK、手数無し。

めちゃおいしいです。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

カレー沢薫という大作家について

皆さんはカレー沢薫という、漫画家をご存知だろうか。

何年か前にモーニング誌上で「クレムリン」というとんでもなくかわゆいお猫様(かわいいのは当然ではあるが)がでてくる漫画でデビューし、その後コラムにもご活躍の場を広げられている。

 

このカレー沢氏、

アヴァンギャルド、かつ

アナーキーで、

人間性への深い洞察をもとにくそ面白い人生相談を以前主宰しておられ、記録のために、くそ笑った一部を紹介したいと思う。

 

暇なお前は全部読めばいいと思うよ。

 

 

答えは「なるな」

www.moae.jp

 

リア充死すべし。

www.moae.jp

 

Dead or Die

www.moae.jp

 

自分の顔をネットに出してよいものと思っているメンタルが気に食わない

www.moae.jp

 

ぶっちゃけ地球はまるい

www.moae.jp

 

 

ちんこをどれだけ粋に表現するか

www.moae.jp

 

ずばりFXです。

www.moae.jp

 

スープの冷めない距離

www.moae.jp

 

ほんとかよ。

www.moae.jp

 

楽しいですね。

 

牛タンの低温調理

ヨーグルちは!

みなさんは、ヨーグルティアを使ってますか?
私は、使っています。

f:id:googoojob:20170211185941j:plain

小林銅蟲先生の教えに従い、牛タンをやります。
牛タンは僕にとっても別格の食材で、小さいころ焼肉屋で衝撃をうけたからで、あとすごいうまい。
http://negineesan.hatenablog.com/entry/2016/06/14/000000

などと、必要なことは先生のブログに委細書かれていますので、特にこの記事をお読み頂く必要性は特にありません。
パルを読んだことないひとは、まずはそちらを熟読頂ければ幸いです。

とはいえ、せっかく作ったのでね。
書くものとします。

作り方は、

  • タンを常温に戻す
  • タンに塩コショウをもみこみ、オリーブ油と一緒にジップロックに投入
  • 3時間63℃
  • 焼き目をつけて切り分ける

できました。
f:id:googoojob:20170211190023j:plain


殺人的なうまみ、食感、その他に、脳ミソ内に汁が溢れることが実感できます。
f:id:googoojob:20170211190034j:plain

一杯食べたいです。
f:id:googoojob:20170211190041j:plain

おまけ
f:id:googoojob:20170211190047j:plain

ぱるの文体に脳ミソが犯されているのを感じる…