どんぐり

料理とか、船とか、市況とか、興味のある情報を

館山自衛隊堤防でフカセ釣り

人は何故釣りに溺れるのか

竿先から伝わる生命そのものに原始の記憶を呼び覚ます故か

 

何が言いたいかというと、とにかく毎日会社に通いながら、釣りに行きたい気持ちが止まらない!ということです。

釣りバカ日誌のはまちゃんみたいに港近くの一軒屋に住みたい・・・

会社帰りに釣りに行きたい

出社前に釣りに行きたい

休みの日に釣りに行きたい

平日に有給とって釣りに行きたい

会社辞めて毎日釣りに行きたい

 

というわけで

めっきり秋っぽくなってきて、ハゼ釣りもよいですがグレ(メジナ)もいいですよね!ってことで

週末に館山の自衛隊堤防まで足を伸ばしてグレを狙ってきました。

 

ポイント:

土曜日の午後2時だったので、竿が出せるスペースがあるか心配でしたが、丁度入れ替わりのタイミングだったようで、堤防の中ほどで外側に竿が出せました。

 

仕掛けや撒き餌など:

自衛隊堤防でグレが狙えるのか不明だったので、撒餌にはパン粉中心の「グレパン」と、チヌ用に「チヌパワー」それからアミを準備しました。付け餌はオキアミ。結果的には、グレパンでグレがよってきたので、チヌパワーは不使用でした。

フリーのどんぐり浮きでゆっくり沈ませながら広範囲を探ります。

 

餌取り:

パン粉の撒餌に反応したのか、とにかく小型のバリ(アイゴ)が沸きまくっており彼らをいかに交わすかが勝負。バリの下方にグレを視認。

 

釣果:

グレ6尾(最大24cm)

あとはバリ

 

堤防釣りとしてはそこそこの型が上がって満足です。

パン粉で浮かせるとかなり浅いタナでヒットするので、途中でノベ竿に切り替えたところ、キュンキュン引いてスーパー楽しかったです。

 

ご様子:

 

f:id:googoojob:20171003170940j:plain

f:id:googoojob:20171003171022j:plain

大分名物りゅうきゅうと煮付けにしました。

まーまーうまい!